文字サイズ 
  • 小
  • 中
  • 大

気仙沼市社協

新着情報
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について 2020/3/27

宮城県社会福祉協議会では、今般発生した新型コロナウイルスの感染症の発生による休業等により,当面の生活費に関する資金需要に対応するため,生活福祉資金貸付制度における福祉費(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施します。

※本資金は貸付金であり,償還(返済)していただく必要があります。

 

貸 付 内 容

(1)  福祉費(緊急小口資金)

①  対 象 世 帯:新型コロナウイルス感染症の影響を受け,休業等により収入の減少があり,緊急かつ

                      一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

②  貸付上限額:10万円以内(学校等の休業,個人事業主等の特例の場合20万円以内)

③  据 置 期 間:1年以内

④  償 還 期 限:2年以内

 

(2)  総合支援資金(生活支援費)

①  対 象 世 帯:新型コロナウイルス感染症の影響を受け,収入の減少や失業等により生活に困窮し,

                      日常生活の維持が困難となっている世帯

②  貸付上限額:(2人以上) 月20万円以内

                 (単    身) 月15万円以内

③  貸 付 期 間:原則3月以内

④  据 置 期 間:1年以内

⑤  償 還 期 限:10年以内

※  総合支援資金の申し込みに当たっては,生活困窮者自立相談支援機関ひありんく気仙沼(気仙沼市本郷10-13 遠間ビル2階)への相談が必要となります。

 

申込みに必要なもの

○ 申込者(生計中心者)の身分を証明できるもの(運転免許証、健康保険証等)

○ 住民票(世帯全員分記載の省略事項のないもの)

○ 印鑑

○ 申込者の預金通帳と届出印(ゆうちょ銀行、仙台銀行、七十七銀行、JAいずれか)

○ 減収等が分かる資料(減収前と減収後の給料明細等)

○ 個人事業主の場合は令和元年分の確定申告の写し及び減収を証明する帳簿等

 

貸付金の交付方法

○ 借入申込者が指定する金融機関に、宮城県社会福祉協議会から直接送金します。

 

受付窓口・受付時間

○ 受付窓口  気仙沼市社会福祉協議会 (気仙沼市東新城二丁目1番地2)

○ 受付時間  午前9時~午後5時(土日祝日除く。)

○ 連絡先   気仙沼市社会福祉協議会 本所 TEL0226-22-0709

| 個人情報の取り扱いについて |